企業情報

company

CSR

東日本大震災~震災時の0歳児が20歳になるまで
毎月寄付を続けます

中京TV放送様特別番組『未来へのチカラ』より
2021年3月11日中京TV放送様特別番組『未来へのチカラ』より

私たち「わらしべ」は、2011年3月11日の東日本大震災翌月より、毎月「あしなが育英会 東日本大震災・津波遺児支援」に寄付させていただいております。

震災から20年間――震災の年に生まれた子が成人するまで―― この活動を継続させていきます。
わらしべ本店・わらしべ宮川店・わらしべオンラインストア合計3店舗の「毎月の売上枚数×1円」を寄付させていただくことからはじまり、現在では毎月定額での寄付を継続しております。

3・11の災害・病気・自死(自殺)で保護者を亡くしたり、保護者が重度の後遺障害で働けずに教育費に困る子どもたちが多数おります。皆様にお買い上げいただいた「たいやき」の一部分を、そんな震災遺児たちの未来へとつなげてまいります。

義援金の報告

義援金の報告

2021年2月までの寄付金は、チャリティー落語会やチャリティーコンサート等の寄付も合わせて、総計4,591,355円を届けることができました。(令和3年2月現在)

このことは、わらしべだけの力ではありません。
お客様がたいやきを1枚買ってくださるごとに1円を東日本に送ってくださっているのです。
本当にありがとうございます。
東北はまだまだ苦しみながら頑張っているようです。
あの日生まれた子が成人するまで、20年間を目標にこれからも微力であっても私どもは支援を続けて参ります。
温かい鯛焼きを手に取っていただくときに、東北の復興を共に願いたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

令和3年2月24日
有限会社わらしべ 代表取締役 福田 圭

6秒に1枚売れている
フランチャイズへのお問合せ